カードローン体験談

カードローン

カードローン利用体験談「利用するときには無理のない計画を」



Hさんのカードローン利用体験談

銀行の口座を開設したときに、同時にカードローンも申し込み、その後、審査に通っていたため、契約となって、借り入れをしたことがあります。

カードローンを申し込むときに気を付けた方がいいことは何よりまず、安定収入があることだと思います。

とてもばからしいくらいに当たり前のことのようですが、もちろんそれがないと審査には通らないと思われますが、とにかく、出来ればある程度の先を見通せる程度の期間の、安定収入があることが前提で借り入れをすることが何よりセーフティーラインだと思います。

そしてもうひとつ気を付けたほうがいいことはそのご自分の安定収入に見合う額のカードローンを選ぶこと、これがまたとても重要なセーフティーラインだと思います。

わたしがカードローンを利用し出した当時は収入は安定していましたが、なんとか実家暮らしで自分の生活費は全て賄えるレベルの収入でしたので、それに見合う額が万額の少額のカードローンの審査に通っていたようなので、そこまで抵抗なくカードローンを利用することになりました。

慎重派なので、出来れば借り入れはさけたいものです。

しかし給料日まであと数日あるのに、口座にあるのはギリギリ過ぎる残額でした。

そして、何より数日後には必ず給料は振り込まれるはずである、そんなときにのみ借り入れていました。

最初は借り入れしたあとは、すぐに次の収入が振り込まれれば全額を振替で、返済していました。

そのあと数回の返済日にごく少額の返済で、無事完済と、なっておりました。

しかし、それでは節約にも安定収入の他の臨時収入にも限界があり、一気に返済するのはとても生活が苦しくなりストレスとプレッシャーになってしまっていました。

毎月の返済日の自動引き落としに指定の返済額、それにプラスして余裕のある月や、余った月に、その分も返済に当てれば、心の余裕もあり、なおかつ早く完済出来るのではないでしょうか。

私はカードローンの満額が安定収入に見合う額のものだったので、いざというときのカードローンだと認識していました。

一番借り入れた時期は、満額を借り入れていましたが、支出が減った時期に毎月の自動引き落としで完済しました。

いまは収入の範囲のなかの次の収入ですぐに返済できる額までの借り入れと決めていて、自動引き落とし返済日か、収入が入ったときにすぐに返済しています。

もちろん出来れば借り入れないようにしながらですが、臨時の出費には対応するくらいの範囲での利用に留めています。

返済も何年もしているとプレッシャーになる場合もあり、働く場を変えたい場合のときなどの、足かせ理由のひとつになることもあるのではないでしょうか。

1年以内に完済出来る額の借り入れ額までにしておくということはひとつの目安に出来ると思います。

半年で完済出来る額ならなおさらいいと頭り前ですが思います。

例えば、お金がなくなったときに、貸してくれるような頼れるひとが居るのなら別ですが、そういったひとはいないので、利子を覚悟で、もしものときの臨時出費のときのみのものだと思って割りきって利用しています。

ただ、やはり借金で利子も発生するのがカードローンです。

契約は慎重に、最初から満額は返せる額の出来れば1年間くらいで完済できるような、自分の収入に見合ったものを選ぶのがわたしには限界であると思います。

また、自分の持っている銀行のカードローンなら、振り込まれた収入からの返済も振替で簡単に随時行えるはずなので、使いやすく便利でした。

口座も当座と普通で、インターネットバンキングも利用していたため、管理もしやすいと思います。

ありがちだとは思いますが、とにかく借金は早めに返したい、早く完済したいという気持ちが強かったので、無謀な返済額を振り込んだりしていましたが、収入の範囲内の計画的な無理のない返済が一番スムーズにいくのではないかと思います。

私は、気軽に借金、とか大きなものを買うからローンでとか、そんなことにはとても慎重になるタイプで、収入もずっと、お金持ちとは言いがたいような額の人種の人間なのですが、日々の苦しい時をほんのちょっとだけ楽にするために、カードローンを利用しています。

あとはひたすらコツコツと稼いでいってやっております。

こんな使い方ならアリだなぁ、と思っています。

臨時収入があった場合ならば、やはり返せるだけ返すのが得策ではあると思います。

借り入れ期間が長くなればなるほど、利子を払い続けるということにもなりますから、返済に当てることを選びます。

借金は借金で、利子が発生しているということは忘れずに、いつか、ある程度の貯金が出来るレベルの生活になるときまでや、今よりも余裕のある生活が出来るよえになるときまでにしたいですが、自分の安定収入があるうちは、上手いこと、己に見合う少額の範囲内で、今後もカードローンを利用していこうと思います。

日々の苦しさを平坦にするための利用です。



関連記事

  1. カードローン

    カードローンの審査通過率を上げる6つのコツ

    銀行や消費者金融のカードローンでの審査、「なかなか通らない。」「通らず…

  2. カードローン

    カードローンを選ぶ際のポイントとオススメの消費者金融

    大人になれば何かとお金がかかるものです。急な出費の際にお金が足りな…

  3. カードローン

    カードローンの利息は抑えられる。賢い5つの返済方法

    カードローンから借入した後に待っているのが毎月の返済です。この…

  4. カードローン

    カードローン「FAITH」は低金利で急な出費におすすめ!

    カードローンを検討しているけど、どこが自分に合っているのかわからない……

  5. カードローン

    個人事業主でも借り入れOKな消費者金融3社をご紹介

    カードローンは手軽に融資を受けられて比較的審査が簡単なことがメリットの…

  6. カードローンで即日融資を受けるために気をつけるポイント

    カードローン

    カードローンで即日融資を受けるために気をつけるポイント

    急にお金が必要になったので明日までに用意をしないといけない、またはでき…

PAGE TOP