カードローンで即日融資を受けるために気をつけるポイント

カードローン

カードローンで即日融資を受けるために気をつけるポイント

急にお金が必要になったので明日までに用意をしないといけない、またはできるなら今日中に用意をしないといけないという緊急事態に陥ると、知人に借金の申し込みをするかカードローンで即日融資を受けるのかを考えるようになります。

ある程度まとまったお金が必要ならカードローンの契約をするのが無難じゃないかということで、ほとんどの場合はカードローンに申し込みをするのではないでしょうか。

そこで、カードローンに申し込みをして即日融資をするために気をつけておきたいことポイントを紹介していきます。


カードローンの申し込み方法

銀行や消費者金融のカードローンで申し込みをする方法には、いくつかの申し込み方法があります。

店頭、無人契約機、インターネット、電話で申し込みをする方法があるのですが、素早く申し込みをするなら契約機かインターネットを使うのが移動時間や申し込みまでの時間も短くてスムーズにできます。

即日融資を目指すのなら、どちらかの方法で申し込みをしましょう。

また、審査が完了する時間は最短でも30分の時間が必要です。

申し込みの時間と合計すると最低でも1時間は時間がかかりますし、審査をしている人が多ければさらに時間が予想されます。

それぞれの銀行や消費者金融には営業時間がありますが、なるべく早い時間帯に申し込みをしておきましょう。


申し込みに必要なもの

銀行や消費者金融のカードローンに申し込みに必要なものは、最低限が身分証明書になります。

身分証明書は免許証や保険証があればそれでかまいません。

普段から財布やかばんに入れて持っている人がほとんどですので問題ないでしょう。

身分証明書の他に必要になるかもしれないのが、所得証明書になります。

消費者金融のカードローンでは限度額が50万円を超える申し込み、または他の消費者金融の借金と合計して100万円を超える申し込みには所得証明書が必要です。

銀行のカードローンでは、限度額が100万円や300万円など銀行によって所得証明書を用意しないといけない基準は異なりますが、それぞれの銀行の基準の限度額を超える申し込みには所得証明書が必要としています。

つまり、申し込みをしたい限度額が多くなれば収入証明書が必要となります。

収入証明書は住民税の決定通知書や納税証明書や課税証明書を指します。

これらの証明書が手元にあればいいのですが、ない場合は市区町村に行って発行してもらう必要があります。

ただ、申し込みをしたい限度額が大きくなって収入証明書が必要になると審査に時間がかかることや、もしかすると審査に落ちてしまう可能性もあります。

即日融資を目的にしていますので、収入証明書がいらない金額に申し込みをするのが無難かもしれません。

どうしても大きな金額で即日融資を受けたいのなら、銀行のカードローンに申し込みをすることになります。


契約を完了させる

申し込みをして身分証明書を送って審査が完了すると、いよいよ契約に入ります。

審査が完了してもまだやることは残っていますので、気を抜かないようにして下さい。

契約は、郵送かインターネットか契約機で行うようになります。

郵送で契約をする場合は、後日にカードと契約書が送られてきます。

送られてきたものを受け取って手続きをして契約が完了しますが、即日融資を目指していますので、インターネットで契約をするか契約機に行って契約をする方法を選択します。

インターネットで契約を行う場合は、確認画面にチェックをすると契約完了になります。

そして、指定の銀行口座に振り込みを行うことでお金を借りることができます。

ただ、インターネットで契約までが完了できる銀行はあまり多くはありません。

銀行や一部の消費者金融では、インターネットで申し込みをして、契約機に行ってカードを受け取って契約が完了する流れが多いです。

そして、そのカードを使ってその場でお金を借りることになります。


確実に即日融資を受けたいなら慎重に申し込みをする

即日融資を受けたいとなると、なるべく早く申し込みをしたいと考えて気持ちは焦ってしまします。

そのため、入力ミスをしてしまって審査に時間がかかってしまう、または確認の電話がかかってきて説明を求められるなどがあります。

そうなると余計な時間がかかってしまって、お金を借りる時間が後ずれしてしまいます。

時間を無駄に使わないためにも、申し込みをしたら入力内容を確認するようにしましょう。


まとめ

消費者金融や銀行のカードローンで即日融資を受ける方法は、インターネットか契約機に行って申し込みをする方法になります。

申し込みはスマホがあればどこでもできるのですが、いざ契約になると契約機に行かないと即日での契約が難しい場合があります。

ここで注意をしておきたいのは、インターネットを使って契約まで完了できる消費者金融や銀行に申し込みをするか、インターネットで申し込みをしたら契約機まで移動するか、さらには契約機で申し込みから契約までを完了させるか の方法になります。

いずれかの方法でも即日融資は可能ですので、焦らずに契約をしたいですね。



関連記事

  1. カードローン

    カードローンの審査通過率を上げる6つのコツ

    銀行や消費者金融のカードローンでの審査、「なかなか通らない。」「通らず…

  2. カードローン

    個人事業主でも借り入れOKな消費者金融3社をご紹介

    カードローンは手軽に融資を受けられて比較的審査が簡単なことがメリットの…

  3. カードローン

    バンクイックのカードローンの4つの魅力

    必要なときにお金を借りられる便利なカードローン。お金を借りるこ…

  4. カードローン

    カードローンの利息は抑えられる。賢い5つの返済方法

    カードローンから借入した後に待っているのが毎月の返済です。この…

  5. カードローン

    カードローン「FAITH」は低金利で急な出費におすすめ!

    カードローンを検討しているけど、どこが自分に合っているのかわからない……

  6. カードローン

    無利息期間サービスのあるおすすめカードローン3選!

    カードローンは文字通り、カードを利用して借入するローン商品です。…

PAGE TOP