クレジットカード

一枚で複数の役目をこなすビックカメラSuicaカードの魅力

クレジットカードに特殊なサービスが付帯することは昨今では当たり前になっており、もはやその質が問われる時代へと突入しています。
今回ご紹介する「ビックカメラSuicaカード」は、世の中にある数多くのクレジットカードの中でも特に多くの機能を持った便利なクレジットカードです。

ビックカメラSuicaカードの機能や魅力を、私の実体験を交えて、これからじっくりと説明していきます。

まずビックカメラSuicaカードの最も大きな特徴であり長所となっているのは、1枚で様々なカードとして利用できる多様性です。

クレジットカードとしての機能を有していることは当然として、このカードにはビックカメラのポイントカード、そしてSuicaの機能が搭載されています。

ビックカメラのポイントカードを使えるメリット

最初はビックポイントカードを利用できるメリットについて触れてみます。
お買い物において欠かせない存在といえばポイントカードですよね。

最近では小さなお店でもポイントカードを発行していますから、財布の中身がポイントカードだらけという方も少なくないでしょう。

特に家電量販店では使う金額が大きいぶん、発生するポイントも必然的に高くなりますから、買い物をする際には絶対に忘れずに持ち歩きたいところです。

しかし、財布の中身を入れ替えたことによってつい家に置いてきてしまった、という経験は誰もが一度はしていると思います。

また、確実に持っているのに、埋もれてしまって取り出すことができず、後ろに並ぶお客さんのプレッシャーを受けて探すのを断念してしまうというケースもあります。

その点、ビックカメラSuicaカードを持っていればビックポイントカードとしての役割を果たしますし、代金をそのままクレジットカードで支払いすることも可能です。

クレジットカードなら財布の中に入れるプライオリティは非常に高いですから、うっかり忘れてしまうということもありませんよね。

さらに、ビックカメラ以外で買い物した金額にもビックポイントが自動的に加算されます。
しかも溜まったビューサンクスポイントはビックポイントへと変換することもできるので、ビックカメラでお得にお買い物ができてしまいます。

ちなみに私は、他店での購入とビューサンクスポイントの変換だけで年に1~2万円分のビックポイントをゲットしています。

ビックカメラで直接購入したポイントを合わせると累計で4~5万円になるという年もあり、年末にビックカメラで大きな買い物をすることは我が家の定番となっています。


Suica機能が便利

次にこのクレジットカードの名称に組み込まれているもう一つのサービスであるSuica機能です。

電車やバスなどを日常的に利用される方にとって絶対に必要なSuicaですが、ほとんどの方がクレジット機能が付帯しない通常のSuicaを使っているという現状にあります。

これは私に言わせれば損以外の何物でもありません。

通常のSuicaを利用する際には、いくら現金をチャージしたところでポイントなど発生しません。

それどころか、チャージしたお金を使い切る度に、券売機に並んでチャージし直さなければなりませんよね。

急いでいる時に限ってチャージが必要になるものですし、混んでいる券売機の最後尾に並ぶということをストレスに感じる方は多いのではないでしょうか。

改札を出る際にも、お金が足りなければ足止めを食らってしまいますし、後ろの人から舌打ちをされて嫌な思いをした、なんていうこともよくある話です。

こういった問題を、ビックカメラSuicaカードを持つことによって全て取り払うことができるんです。

ビックカメラSuicaカードは、ただ単にSuicaとして利用できるだけではなく、「オートチャージ」という便利な機能を利用することができます。
オートチャージとは、予め設定しておいたSuica残高を下回った場合に、次に改札機を通った際に自動的に指定した金額のチャージをクレジットカードから行えるサービスです。

例えばSuica残高が1000円未満になったときに3000円をチャージする設定にしておいたとします。

その設定をした状態で改札を出た際に、仮に残高が800円になったとすると、次回の改札入場時に自動的に3000円がチャージされ、Suicaの残高は3800円になります。

この機能を使えば券売機に並ぶ必要など一切なくなりますし、残高不足で改札から出られないということも起こりません。

私はビックカメラSuicaカードを持ってから現在で約7年が経過しますが、その間、Suica圏内では一度も券売機に並んだことも、改札で止められたこともありません。

買い物で発生したビューサンクスポイントは、ビックポイントのみならずSuicaにも変換することが可能です。

しかもオートチャージを利用すれば発生するビューサンクスポイントは通常利用時の三倍にまで達するため、この機能を利用しない手はありません。


ビックカメラSuicaカードのまとめ

ビックカメラSuicaカードは、何もすることなくただ利用しているだけで多くのポイントを稼ぐことができ、しかも時短にも繋げられる便利なクレジットカードです。

日常的にSuicaを利用される方や、ビックカメラを利用する機会が多いという方にとっては欠かせないクレジットカードであると言えます。

ぜひ契約して、これまで通りの生活をつづけながら、お得なサービスを数多く受けてみてはいかがでしょうか。

>公式サイトはこちらから



関連記事

  1. クレジットカード

    楽天カードの評判は?メリット・デメリットを解説!

    CMでお馴染みの大人気クレジットカードの「楽天カード」。クレジット…

  2. クレジットカード

    本当におすすめのクレジットカードは?ポイント還元率を徹底比較!

    ポイント還元率とは1ポイントを1円とした場合、クレジットカード利用…

  3. クレジットカード

    審査が通りやすい4つのクレジットカードをご紹介

    クレジットカードの取得には必ず必要になる、クレジットカード発行会社によ…

  4. クレジットカード

    クレジットカードのセキュリティコードとは?

    クレジットカードでお金を払うにはカード情報が必要です。クレジッ…

  5. クレジットカード

    ゴールドカードのメリットは?本当に持つ価値があるのか?

    「わざわざ年会費を払ってまでゴールドカードにする意味ってあるの?」…

  6. クレジットカード

    ライフスタイル別のおすすめのクレジットカードをご紹介

    クレジットカードは身近でとても便利なものです。大人の方では持ってい…

PAGE TOP